スポンサーサイト

  • 2018.05.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


前向き!!!

こんばんは、52期の福島です。

いよいよ今週の日曜日に僕ら1年生にとって初めての大会となる中選が行われます。
練習は13、14日の午前午後合わせた残り4モーションとなりました。雨などで乗艇出来なくなることもあり、漕ぎ込みの量としてはかなり少ないと思います。だからこそ、1モーション毎に集中して個人それぞれの課題を潰し、クルー全体で最大の艇速を出せるよう頑張ってます!

僕自身はフォアの3番に乗ります。スカルとスイープでは基本的な動きとしては変わりませんが、異なる点も多くあり苦戦しています。その時は、先輩や同期にアドバイスをもらったり、ビデオで確認したりして、少しずつですが修正しています。


出来ないことはまだまだありますが、確実に前には進んでいます!
先輩たちのおかげもあってクルー全体の雰囲気はとても良く楽しく漕げています。クルーで決めた合言葉もあります笑

練習する時間はまだあります。まだまだ上手くなれます、なります。これからも52期のスローガンである「全力疾漕、全力奪取」のもと前向きに頑張っていくんでサポートや応援よろしくお願いします!

それでは失礼します。

中選まであと1週間!

こんばんは。
52期の南波です。

タイトルの通り、中選まで残り1週間となりました。山口大学からはM4+とW2×2艇の計3艇がレースにでます。

52期にとってはこの中選がデビュー戦となります。しかし、僕自身は腰のケガにより出場できません。とても悔しいです。

ここ数日の練習をモーターの上から見てて、少しずつではありますが確かに上達してきていると感じています。
僕も実際に自分が艇に乗っているときよりも落ち着いて他の人の漕ぎを見れ、とても勉強になっています。

初めに言った通り、中選まであと1週間です。僕もやれることをしっかりやって、少しでもチームの役に立ちたいと思います。

短いですがこれで失礼します。

インカレの振り返り

こんばんは。
49期の松浦です。
先日に行われたインカレで応援していただいたOB.OGさんの方々ありがとうございました。
そして結果を残せずすみませんでした。
今回、結果を出せなかったこと、そして一番上の学年として勝たせることができなかったこと、就活等の関係で練習を休まざるを得なかったこと、本当にクルーのみんなにも現役メンバーにも迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

ただ一つだけ言い残したい事はこのクルーに乗って辛いことばかりではありませんでした。練習を重ねるごとに速くなっていくのを実感しましたし、自分自身成長を感じて行けた事は辛い中でも楽しかったです。
この辺りで自分としてのインカレの反省は置いといて、ここで一つインカレ期間中に感じたことがあるので無責任ですが書き残しておきます。一年の時にインカレ応援に行ってから最終的に4年間戸田に行きましたが、今年は4回生以上で試合に来た人が同期の岡田以外誰もおらずとても寂しかったです。各々忙しいのは自分も同じ学年としてわかるし、無理にとは言えないのも事実です。しかし、我儘なのは100も承知で少なくとも試合だけでも来て欲しかった。特にサポーターの人数が足りないことを知っているなら余計にそう感じています。
自分はまだ継続している就活が無事に終われば卒業です。何も結果を出せなかったうえに来年いないお前が無責任なこと言い残して消えるなよと言いたい気持ちもわかります。ただ、それで来年も残る人、そして来年4年生になる人は今年のように嫌な思いをしたくなかったら試合だけでもいいので関わるようにして欲しいと願っています。

最後にインカレで支えてくれた現役メンバー、そして経験がサポーター経験が少ないながらも必死に支えてくれた同期の岡田には本当にありがとうの気持ちです。
またOB.OGさん方には来年以降も後輩たちを是非応援、支援をしていただければ幸いです。
ここで失礼します。

高まる緊張

こんばんは、夜遅くに失礼します。
51期の小林です。


いよいよ、明日となりました、インカレ。
緊張感がいい感じに高まっております。

初めての全国の大舞台、維新という名に恥じないように、先輩方についていきます!!!!

応援のほど、よろしくお願いいたします。


夜遅くに失礼いたしました。

インカレ前日

こんばんは。
49期の松浦です。インカレの前日となりました。
思えば昨年のインカレの時のブログでは無理って言われたりするかもしれないけど勝ちたいっていう感じのブログを書いてました。

それはさておき、今年は4年目に部活を続けることを決めたものの就活関係で苦しみ練習に参加できなかったりして非常に迷惑をかけたなと感じています。
ただ、そんな自分を受け入れてくれた現役のメンバーには感謝しかないです。そして自分が恩返しができる方法は勝つしかないです。

明日からインカレが始まります。昨年は選考の関係もあって自分のためだけに勝ちたかったのに対し、今年は自分以外の人のために勝利が欲しいだけです。

ここでお願いなのですが、このブログを読んでくださったOBさん、OGさん方には是非応援に来ていただけたらありがたいです。昨年、自分自身は応援して頂いたおかげで少しは試合で速くなったと思います。
だからこそ今年も是非応援に来ていただきより力を与えていただけたらありがたいです。

拙い文章ですがここで失礼します。

感謝

こんばんは、50期の青廣です。


数日後にはインカレ。


前にブログを書いた日から1ヶ月以上経ち

色々思うことがありました。


そして今、そのブログを読み返してみると

グダグタとクソ長い

なんて幼稚な文章を書いていたんだと(笑)

とても恥ずかしい気持ちです。

書いた内容自体に偽りはありませんが。



そのブログに関して、この部活自体を

否定する文章を書きました。

その件について

この部活が創部から50周年

そのために動いて頂いている方に

この部活を応援してくださっている方に

とても悲しい思いを抱かせてしまったこと

大変申し訳なく思っています。



しかしながら、現状は書いた事のまま。

あれが今のボート部という組織の全てだと。

今も変わっているかと言われればそうではないと。

僕は思っています。



あのブログを書いてから


沢山の人が支えてくれているから、今の部活が成り立っている

あんな文章を書いてしまっては、その人たちに失礼

支えてくれている人たち、応援してくれている人たちは

悲しい思いを抱いただろう


など


沢山の方から色々なことを聞き、

この1ヶ月

インカレに向けて練習していくなかで

思うことは沢山ありました。



ブログを読んで心配して連絡を取ってくださった先輩。

毎週のように練習を見に来てくださった監督とコーチ。

フォアに乗って、漕ぎを教えてくださった先輩。

炎天下の中ビデオを撮ってくれるサポーター。

当たり前のようにある、マネさんの美味しいご飯。

いつも仕送りや食材を送ってくれる両親。



その中で


東日本の時よりどんどん速くなっていく自分たち。


充実している日々。





あんなことを書く以前に気づくべきことはもっとあったんじゃないかと思いました


でも


あのブログを書いたからこそ、気づけたことなのかもしれません。



この部活が今当たり前のように活動できるように

支えてくれている人たちに、応援してくださっている人たちに、仲間達に感謝すること


その人たちの思いを背負って、自分の思いも背負って

自分達は戦っていかなければならない、ということ


だから


たくさんの支えてくれている人たちに感謝して

その人たちの思いに答えられるよう

また自分たち自身を後悔させないよう

最後には笑えるように

精一杯足掻いてこようと思います。



去年、素晴らしい先輩と漕いで勝てなかったあの舞台で


去年をこえる、最終日に残る。


いつも支えてくれている、この部活の全ての関係者の皆様

ありがとうございます。


2017年山口大学、最後まで成長します。


応援のほど何卒宜しくお願いします。








東日本を終えて

こんにちは、かなり久しぶりの投稿となってしまい申し訳ありません、50期の山本です。

今週の金曜から現役のほとんどは、東日本選手権競漕大会のため、埼玉県の戸田まで行って来ました!


今回の東日本は、正直なところ自分の大会でのcox経験が無いため、自分のための大会という事もあり、相当緊張して行きの夜行バスに乗っていました...

行きの夜行バスでは、戸田では自分が的確な指示を出して行かなくては、と意気込んでいたのですが、
いざフォアに乗ってみれば、フォアメン全員に助けてもらい、現場で改めて学ぶ事の多かった大会でした。
(フォアメンの方、本当にありがとうございました...)

話は変わるのですが、戸田...雰囲気が凄かったです...



戸田は去年サポーターとして参加した時と全く雰囲気が違うように感じられました。

舵手計量の時、本番の格好(ロースーとハチマキ)に着替えた時、急に緊張して、「あー、これから試合が始まるのか...」と改めて実感が湧いて汗が止まりませんでした笑

1週間前まで体重が規定より2キロ弱少なく、少し食トレしたので体重だけは完璧でした笑

舵手計量の時、先輩にパンツの重ね着をして体重を増やしたという話を聞き、笑ってた自分を殴りたい...(自分は4枚履きました)

終わってしまえば、いい意味であっという間で、改めて自分の力不足を感じられた大会でした。



インカレ&幹部交代まで2ヶ月弱。
もっとバカになって頑張ります。



最後となりましたが、今回の東日本で応援、サポートして下さった現役、OB,OGの方々、暑い中本当にありがとうございました!(戸田の最高気温は36度だったそうです...)



拙い文章ですが、これで失礼致します。

じゃあどうするか?諦めるにはまだはやい。


こんばんは50期の青廣です。

最近は暑くて毎日しんどいです、はい。

家にコバエが湧いてしんどいです。

単位落としまくりそうで怖いです。

考え事も増えて何も手につかず

不安と迷いが常にあります←末期

まあ久しぶりのブログなんで

幹部生活あと2ヶ月かぁと思い

ちょっと思ったことを書きます。



今の山口大学ボート部の現状ですが

小野湖がこんなだよー

一年生の自己紹介だよー

部活今こんな感じー

という風にブログでは紹介されていますが

雰囲気は楽しそう頑張ってそうに見えますが

実際はクソ野郎の集まりです。(1年生は除く、かな?)

決して自分のことを棚に上げるつもりはありませんし、自分自身もその一員だと感じております。


まぁとりあえず


先輩の言うこと聞かない後輩


自分のことしか考えられないような糞野郎


なんのためにやっとんかわからんような人


仲良しこよしするためにおるような人


言うだけ言い放ってなんもせん先輩


なにか手伝えと言っても自分じゃなくて誰かがやってくれるやろうと思ってる人


なんでコイツ部活やってるんやろと思わされる人、そう思ってる人


靴揃えろって言ったって揃える気のない人


わがままで自分勝手で頑張ってもないくせに中途半端なこと語る人


自分のした行いにたいして真摯に受け止めず開き直るやつ


自分で部活に対してなにか思ってるくせに何も言わずに陰でもう無理だわーとか言う人


だるい眠い暑いだのネガティブな発言しかせん周りの雰囲気考えん人



まあ部活なんて実際こんな奴集まって普通なんでしょうが


今の部活は終わってるとか言われて


こんな奴しかおらんなー


確かにそうやなー、と思いました。


実際僕自身この中に当てはまるふしは何個かありますし

僕自身もクソです(笑)


そして今の部活のキャプテンとして、この部活の一員として

しんどさを感じました。

あー、全部こうなったんも俺の責任やとも思いました。

自分自身も見て見ぬふりをしたり

誰かに仕事を押し付けたり

くそみたいに寝坊繰り返して練習さぼったり

そういう態度が部活の雰囲気にもつながったのかなと

練習だけは頑張ってきたつもりでしたが。

人として、という部分が足りなかったのでしょう。

完璧な人間ってのは無理なんでしょうけど

まあその人間のいうことには常にその人間の行動や日頃の行いとかがついてまわってくると言いますし

全部が全部影響したかなんて

俺1人がそんな影響力のある人間かどうかなんて思うことが

まったくもって傲慢なので一概にはいえないですが、

そう感じたりもします。

本当はそれだけが理由じゃないのもわかっていますが。



実際のところ

そんなこと嘆いたって俺らの代もそうやったし仕方ない

お前自身もその「クソの集まり」の一人やろ?

今そんなこと人に言える立場か?

「俺だけが絶対頑張ってる、他のやつはなんだ」

とか言いながら、自分だけの存在意義を語りたいだけやろ?

頑張ってるからなに?と言われれば

たしかにそれまでの人間か、と思うこともありました。



あーあー、、、部活ってしんど、、、

なんだ部活って、、

組織ってなんだ、、、

人ってなんなんだ、、、

仲間ってなんなんだ、、、


考えれば考えるほど頭痛いです(笑)



話は変わりまして

今年はインカレで維新を出すつもりですが(今の所ところ)

乗る資格のないやつが乗ってるだの

その実力で維新出すのかだの

この漕ぎじゃ負けるけ維新出さんがええだの

散々な言われようです(笑)

今の維新に乗ってる人、そう思われてますよ汗


だから何だって話かもですが

でもそういうふうに思われてるってことは

それまでの人間だって思われてるってことなんで

危機感くらいは感じた方がいいかなと思います。

あ、ちなみに僕も思ってます。僕自身に対しても、です。

でも僕はそこはもう割り切って、「じゃあこのメンバーでどうやったら勝っていけるか」だけを考えて常に行動してます。

てか、普通に考えてこのメンバーの実力なら勝ちに行けるとは思ってる(漕ぎが合えば)から別に何言われようがどうってこたァないんですけどね。

日頃の行いとか態度の問題とか、練習に対する姿勢とか「人として」の問題でしょうねきっと。その面では自分含めクソかもしれないですねたしかに。

そんな事ねーよって俺完璧だよ、とか思ってるならその人はもう少し自分を省みるべきかと思います。


基本今年の維新メン(東日本に出る人)の話すると

否定から入られます

でも僕はその否定される部分はもう自分自身でもわかりきってることなんで

そんなこと言って欲しかったんじゃなくて

これからどうして行ったらいいかとか

このメンバーで勝っていくにはどうやったらいいかとか

そういう言葉が欲しかっただけで

乗る資格とか出す基準とか

さんざん考えたんでもう聞きたくないし

それが最善と思って

チームの限界だと思って

僕自身は選んだつもりでした。



そんなこと語るならお前が主将やれよとか思いましたし。



(やばい何書いてるか分からんくなってきた)


いやーでもほんと

なんなんですかね

独り立ちとか

乗艇禁止とか

船に乗る基準だとか

乗る資格とか

訳分からん制度ばかりで

自分たちの首絞めて


たかだか50年くらいの歴史で

伝統とか語るなとか思いますし


【お前(青廣)も何も知らんくせに語んな、って話かもですが(笑)そこは今は流してください】


そもそも伝統が何だって話だし

強豪でもなんでもないくせに

強豪ぶんなって思うし

ちっぽけな地方大学の1つなわけですし

部活なんて、その代その代で色づいて変わっていくもんでしょ

失敗する代もあるから、悔しさを味わう代もあるから、強かった時代も生まれたんでしょう?


今まではこうだった、あーだったのに

今はそれができてない、だから今はクソ


うるせえな



そういうやつに言いたい






お前山口大学ボート部の今の何をしってんの?

俺が一番知ってんよ、俺らが一番わかってんよ





何も知らないくせに自分の思ったことばかり語るなや

部活の今をしっかり知った上で

このチームが良くなるためにはどうしたらいいか

一緒に歩んで行くのが支えていくのが(支えられたいからいってるわけじゃないです)

引退した人後輩先輩、この部活にいる人の役目なんじゃないんですか

そんでもって「部活」っていう組織は初めて成り立つんでしょう

自分の言いたいことだけ言って満足して終わるとか

それ!ただの自己満足ですからね!



そんな生き方してたら、社会のこと、国政のことよく分かりもしないで、今の自民党はダメだの、もっとこうしたほうがいいだの言ってる薄っぺらい大人になりますよ、きっと。

薄っぺらい大人なんかもしれませんがね!すでに!




まあまあ、僕自身このチームはもうダメだとか思うこともありますが

そこで諦めることはしていません


じゃあそこからどうしていけるのか?

どうすれば人を巻き込んでいけるか?

日々苦しみ考えてます。

最近はポジティブ思考が売りです(*⌒▽⌒*)

ポジティブなことしか言わない、笑顔!笑顔!笑顔です!(笑)

あと、靴を揃えることから始めたいと思い、靴を揃えるよう毎日のようにいってます!常識は大事です( ・ㅂ・)و ̑̑

上手くいかないこともありますが

笑顔だけは崩さず行きます!頑張ります(笑)

そうやって前を常に向いていく姿勢は大事だと思うからです、




ちょっと心にとどめてほしい事として

このブログを読んでくださった全ての人に伝えたい

一番言いたいのは部員に対してですが、

自分はチーム(社会)の一員であるまえに一人の人間だということを

忘れないでください。

自分がどんな人間か、しっかり向き合って考えてみてください。

もっと「自分」について考えてください。

そうすれば、腐ってないやつである限りは

自分のやるべきこと、は自ずと見えてくると思います。(笑)

ここがダメだなーとか、もっと自分のこういうとこを良い方向に変えたいなとか思うはずなんで

思わない人はいないと思います(自分完璧とか思ってるいる人や、クソキチガイな奴以外はですが)

そしてその上で

チーム(社会)にとって、今自分がやるべき事は何か

考えて見てください。


まあ要するに自分のことよく知って

その上で周り見て行動しろってことですね(笑)

そしたら

腐ってない人間がいない限り

チームは良い方向に向かっていくと思います


社会に出てもきっと、この部活で、このブログに書いたようなことはよくあることでしょう!

変な上司とか同期とか後輩とか

その会社での習わしとか伝統とかしがらみとか

でもそんなことにクヨクヨしてても仕方ないんで!


あーだめだ、おわってる、くそだ


で終わらないで


「じゃあどうしたらよくなるか」←ここ大事



考えていきましょう!



久しぶりにブログ書いてメッチャクチャなこといってんなコイツ、文章の内容クソ飛んどるやん(笑)

言ってることよくわからんとか思うかもですが


僕は大事だと思うんで!書いてる内容のほとんど!

こいつ何言ってんのバカなのとか思われるならその人はそれでいいです。あくまでも僕自身が考え、行き着いた結論ですから。人には人の考え方があって生き方があって当然ですし!(笑)

まあこんな奴もいるんだ程度に思ってください(笑)



では最後に一言いっておわりにします。


あと2ヶ月、


ヤーヤー言ってくるやつらを見返すために


今までの自分省みて


どうしたら良くなるかを一緒に考えて


共に歩んで


頑張ろうぜ現役


んでもって


チームのこれからを変えていくのは


チームを変えていく意思のある人間1人1人です(OBOG含め)


逃げずに真摯に立ち向かおう


人を巻き込んでいこう


そして失敗やその経験は次の糧とするために


伝えよう、伝え合おう


頑張ろうぜ山口大学ボート部。



(全然一言ちゃうやないかーい)



おわり。






追伸

こんなふうにしか自分の思ってること

伝えられないんが俺の弱いとこやなと思いますが

読んで文句あるやついたら殴りに来てください

殴り合って拳で語りましょう、笑


文章が多少荒くなって乱暴なところはお許しくださいm(_ _)m

僕自身も部活の今しか知りません

今までのことは何もわかっちゃいません

でも大事なのは今だと思ってこういう風に書かせてもらいました。


基本的に自論なので真剣に受け止めなくてもらわなくても大丈夫です←嘘です受け止めてほしいです。


実際、プラス思考はいいことしか産み出さないはずなので、そこは本から影響受けたのもあるんですが

正しいところなんじゃないかなと思います。

あと、病んでる人には笑顔で常にいることをおすすめします(´^д^`)ワロタ

それは

僕の大好きな歌手の曲にこんなフレーズがあるからです!

「良い事があってこその笑顔じゃなくて、笑顔でいりゃ良い事あると思えたら、それが良い事の序章です。」

この曲にはいつも励まされてます。聞きたかったら調べてみてください( ̄▽ ̄)ニヤリッ

プラス思考になるに間違いなしですよ( ・ㅂ・)و ̑̑




先延ばし

こんばんは、51期の早崎です!

今日は育成組+現役数名で
ソフトボールマッチに参加しました!





こんな感じです笑
日差しが強かったり
途中で雨に降られたりと
天候は散々でしたが、
みんなで楽しめました!!


さて、話は変わりますが
この7月でマネージャーに転向して
約2ヶ月が経過しました。

「今日はこれが食べたいかな」
「にんじん少なめで!」
「この季節はこのメニューはちょっと重たいかな」

RowerやSupporterの人との会話が楽しくてしょうがありません笑笑
色々と学ばせて頂くことも多いです!

ただ自分がRowerだった時、ちゃんとマネさんにこう言った言葉をかけていたかあまりハッキリ思い出せません。
出来ていなかったと思います。

立場が変わってみないと分からないこと、
その人にしか分からないこと、
その代にしか分からないこと、
挙げたらきりが無いのですが、割にボート部ではこのような事は沢山あると思います。
(決して他の部活、他のフィールドでこのような事がないと言っている訳ではないのですが。)

ただそう言った事にぶち当たった時、
如何に相手の立場に立って物事を考えて、
実際に会話してみるか、
これがどんなに重要かを感じます。

実際マネージャーになって、
「この料理が食べたい!」
「今日のご飯の味つけ良かったね」
と言ってもらえる事がどれだけ嬉しいか、分かりました。
Rower時代に、マネさんの立場になって考えて、実際に「今日のご飯美味しかった」と会話をする事が出来なかった自分に喝を入れたいですね笑


これだけ書くと、もっと「ご飯美味しいっていえよ」と強制してるような感じですし、頑張ってるアピールみたいで何か嫌ですね。笑笑



自分自身、嫌な事があったり
嫌いな人がいたりすると
その人や物事から距離を置いてしまう
事がよくあります。
(という御指摘も受けました)

人にビシバシ物を言うと角が立ちますし、嫌われたくないという心理も働いて結局先延ばし、先延ばしにしてしまいがちです。
実際にそうして、自分自身今でも課題を幾つか抱え込んだままです。

ただそれでは何も解決していません。
自分が一時期好きだった言葉に、「問題は時間が解決してくれる」という言葉が有りました。
時間が経つのをただ待つだけで問題は解決してくれると思っていましたが、
実際はこの「時間」で如何に自分が解決しようとしたか
が重要なのではないかと感じる様に
なりました。


その為には、やはり
さっきの相手の立場に立って、
実際に会話する事が
大事になってくるのかなと思います。

後輩が出来て少々焦っているところもあってか、
内容が重たくなってしまいましたが、
書いてみました。

言ったからには、
実行しないと話になりませんね。
今からフンドシ締め直して、
頑張ります!!!

支離滅裂な文章ですが、
ここまで目を通していただき
有難うございました。

それでは失礼します。

52期男子自己紹介

こんにちは。
52期の富田剛史です。


部内では「ボンド」と呼ばれています。
工学部知能情報工学科です。
中学と高校で陸上部に所属していました。
希望ポジションはローヤーです。


大学でも陸上部に入るつもりでしたが、新入生歓迎会でエルゴを引いたらとても楽しくてボート部に興味を持ちました。陸上部かボート部のどちらに入るか決めきれなくて、最初の頃は入部届を出さずに練習に参加していました。練習に参加するうちに、走るより漕ぎたいと思うようになり入部を決めました。


筋力がなく、力強く漕げないのでウエイトトレーニングを頑張ってパワー系のローヤーになりたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。失礼します。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM