<< 52期男子自己紹介 | main | じゃあどうするか?諦めるにはまだはやい。 >>

先延ばし

こんばんは、51期の早崎です!

今日は育成組+現役数名で
ソフトボールマッチに参加しました!





こんな感じです笑
日差しが強かったり
途中で雨に降られたりと
天候は散々でしたが、
みんなで楽しめました!!


さて、話は変わりますが
この7月でマネージャーに転向して
約2ヶ月が経過しました。

「今日はこれが食べたいかな」
「にんじん少なめで!」
「この季節はこのメニューはちょっと重たいかな」

RowerやSupporterの人との会話が楽しくてしょうがありません笑笑
色々と学ばせて頂くことも多いです!

ただ自分がRowerだった時、ちゃんとマネさんにこう言った言葉をかけていたかあまりハッキリ思い出せません。
出来ていなかったと思います。

立場が変わってみないと分からないこと、
その人にしか分からないこと、
その代にしか分からないこと、
挙げたらきりが無いのですが、割にボート部ではこのような事は沢山あると思います。
(決して他の部活、他のフィールドでこのような事がないと言っている訳ではないのですが。)

ただそう言った事にぶち当たった時、
如何に相手の立場に立って物事を考えて、
実際に会話してみるか、
これがどんなに重要かを感じます。

実際マネージャーになって、
「この料理が食べたい!」
「今日のご飯の味つけ良かったね」
と言ってもらえる事がどれだけ嬉しいか、分かりました。
Rower時代に、マネさんの立場になって考えて、実際に「今日のご飯美味しかった」と会話をする事が出来なかった自分に喝を入れたいですね笑


これだけ書くと、もっと「ご飯美味しいっていえよ」と強制してるような感じですし、頑張ってるアピールみたいで何か嫌ですね。笑笑



自分自身、嫌な事があったり
嫌いな人がいたりすると
その人や物事から距離を置いてしまう
事がよくあります。
(という御指摘も受けました)

人にビシバシ物を言うと角が立ちますし、嫌われたくないという心理も働いて結局先延ばし、先延ばしにしてしまいがちです。
実際にそうして、自分自身今でも課題を幾つか抱え込んだままです。

ただそれでは何も解決していません。
自分が一時期好きだった言葉に、「問題は時間が解決してくれる」という言葉が有りました。
時間が経つのをただ待つだけで問題は解決してくれると思っていましたが、
実際はこの「時間」で如何に自分が解決しようとしたか
が重要なのではないかと感じる様に
なりました。


その為には、やはり
さっきの相手の立場に立って、
実際に会話する事が
大事になってくるのかなと思います。

後輩が出来て少々焦っているところもあってか、
内容が重たくなってしまいましたが、
書いてみました。

言ったからには、
実行しないと話になりませんね。
今からフンドシ締め直して、
頑張ります!!!

支離滅裂な文章ですが、
ここまで目を通していただき
有難うございました。

それでは失礼します。

スポンサーサイト

  • 2017.09.30 Saturday
  • -
  • 20:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM