<< ヒートテックが手放せない | main | 漕濤会忘年会! >>

光陰矢の如しとはよく言ったものです

こんばんは、最近厚着をしないと寝れなくなってしまった50期の中川です。 ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。 ここ最近、艇庫では寒い日が続いています。 タイツやアンダーシャツを忘れた日には終わってしまいそうなほどです笑 気が付いたら、あれから、「現役」になってから、1年が経っておりました。 早いな、と思います。 今や、幹部学年です。 幾つか、仕事もしました。 けれど、なかなか実感は沸きません。 現役の、最上階生なんだ、という実感が。 (厳密にはパパさんが現役を続けられてるので違うのですが) 幹部学年になって始めに感じたのはまず、違和感でした。 去年から幹部学年になるまでの間当たり前のように見えていた風景が、急に変わってしまいました。もう、あの49期の先輩方はパパさんを除いてもういない……。 代わりと言ってはなんですけど、51期が、後輩が入ってきました。 中学、高校と、部活に所属してこなかったため、なんだか新鮮な気分です笑 ただでさえコミュニケーションに不安があるのに慣れてない上の立場というのは本当に大変で、迷惑ばかりかけてしまっています。 本当に申し訳ないばかりです。 けれど、自分のことを"さん"付けで呼んでもらえるのは嬉しかったりします← 今、自分は遠征渉外HPをやらせていただいております。9月には中選、11月にはオータム、ヘッドと遠征がありました。幹部として初の仕事が舞い込んできました。仕事量に圧倒され初めて行う作業(借艇やエントリーなど)の際にはちゃんと出来ているのか、当日まで不安で不安で仕方ありませんでした。この仕事を通じて気づいたのは総合職であるということ。当日の車割りは人数管理の、配艇や仕切る役割りは主将の、HP投稿はHPの、借艇のやり取りは(他大学の)主務と、てんこ盛りでした。また、その節には同期先輩後輩にはもちろんのこと、OBOG様方にも色々とご迷惑をおかけしてしまったかと思われます。楽しんでいただけたなら幸いなのですが……。 遠征関係が終わったー、と思ったら中間試験が待ってました。試験に顔があるならメチャクチャ笑顔だったと思います。それくらい薄ら寒さを感じました。結果は、まぁ、聞かないでやってください笑 時に、中学や高校の時、テストの結果を見せたくないのにやたらと見たがる人がいましたが一体どういう神経しているんでしょうか、まったく。こっちは見せたくないオーラ全開にしているのにしつこいことしつこいこと笑 大していいわけでもないのに比較しては小言を言ってくるのでウザさ倍増です。 こういう人がいるのはどの世代も変わらないのか、または自分達ゆとり世代だけなのか、少し気になったりします笑 そうして試験も終わり12月そのものも終わりを迎え、新年になろうとしています。 去年と比べて自分は成長出来ているのか、はたまた大して変わってないのか。 自分ではよくわかりません。 けれど、自分なりに、新年からも頑張っていこうと思います。 あまりまとまりもありませんが、これにて失礼します。

スポンサーサイト

  • 2017.06.18 Sunday
  • -
  • 18:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
年明けたら練習行きます。
今度こそダブル乗ろう。
改行しよ
  • さわだ
  • 2016/12/31 11:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM