感謝の心

こんばんは、52期の福島です。
3週間の教育実習をやり遂げ、久々山口に帰ってきました。

教育実習を振り返ると失敗→試行→失敗→試行…の繰り返しでした。
最初はただ教えるだけで何の面白みもない授業をしており、これでは生徒たちの頭の中には残らないと指摘を受けました。

それから、指導教官に多くのことを教えてもらいながら、考え、やってみて、また考えることで少しずつ生徒たちとの対話が増え、興味をもってもらえる授業が出来るようになりました。もちろん授業以外にも様々な場面で、毎日成長を感じることが出来ました。

ただ、3週間を通して言えることは、自分の成長を感じれたのは周囲の人の支えや頑張りがあるからだということです。 指導してくださる先生方、一生懸命話しを聞いて発表や発言をしてくれる生徒たち、毎日朝早く遅い時間まで送り迎えをしてくれる両親、相談にのってくれる友達など多くの人の頑張りや支えによって自分は頑張ることができました。

これは部活でも当てはまると思います。自分だけではボートは漕げません。多くの人の頑張りや支えがあるから成り立つし、活動もできると思います。

周囲の人への感謝の気持ちは忘れ去られがちな気がします。これを機にもう一度見つめなおし、普段から感謝の心を意識して過ごしていきたいと思います。


風邪

こんばんは、53期の平松です


最近艇庫で体調不良の人が増えています。自分もその一人です。いろんな人が咳をしていたり、鼻水がでていたりと万全の状態ではないなと思います。

練習中に痰がつまって咳がでてうまくいかないことが増えてしまうので早くベストな状態を作りたいなと思いました。

これからさらに暑くなり体調管理が難しく、バテてしまうこともあるかもしれませんがそれに負けないようにしていきたいと思いました。


短いですが以上で失礼します

最近思うこと

ここ最近、「課題が終わらないので休みます」、といったような連絡をしばしば受けます。

僕たち学生の本業は学業です。 学業が一番です。

大学では少し枠や自由度が広がりますが、小学、中学、高校にしても部活やサークルといったものがあります。 何かに所属している方々は、
このサークル楽しそう!やりたい! この部活でやってやりたい!
そう思ってみなさん入部したでしょう。

しかし、課題がやばい…、部活があるのに…しょうがない、休もう。

これを繰り返してしまっている人がいることでしょう。



ここで、ぼくが聞きたいのは、日々の中で無駄な時間をたくさん過ごしていませんか? ということです。

人間ですから、常にあれをやってこれをやって、というのははっきりいって無理ですよね。でも、少しはもうちょっと頑張れる時間があるのではないでしょうか?

正直言って僕はあります…

ごちゃごちゃ書きましたが、僕が言いたいのは、
部活動やサークルをするという事は、自分の自由な時間を犠牲にするということです。

これは、自分に向けても言いたい事です。自分がやろうとはじめた部活やサークルなんです。もう一度、自分の生活を見直し、少しでも無駄を減らし、文武両道を目指しましょう。

その前の前提として

部活、サークル、 んー、まあ休めばいっか←こうなるくらいならやめちまいましょう!(極端すぎかもしれませんが…)

いや、最後までやることに意味があるんだぁ、もちろんそういう部分もあるでしょう。でも、僕は嫌々やるくらいなら、他に少し興味があることなどにじゃんじゃん挑戦していくほうがいいと思います!


なんやかんやわけわからんこと書きました。20歳そこらのガキが知ったような口をききました。軽く受け流してください。


以上で失礼します。
主将 篠田拓也

芽吹

こんばんは、53期の石塚です。

選考により関西選手権競漕大会にダブルで出ることになりました。一緒に乗るのは同期の平松です。平松とダブルを組むのは3回目になります。なので、不平不満は何一つないです。

しかしながら、1つ問題があります。それは芽吹のストレッチャーの山の部分が壊れていることです。それを直さないとダブルで練習できなくなってしまいます。
そういうわけで、昨日はシリコンを使って修理しました。自分で艇を修理するのは初めてで、正直上手くできたかわかりません。あとはしっかり直るのを待つだけです。芽吹が直るまでシングルで自分の悪い癖を少しでも正したいと思います。

以上で失礼します。

どうする、どうやる?

全部頑張りたい。

最近そんなことをよく考えている。


勉強、部活、バイト、将来、私生活、その他目標などなど全部。


だが、全てを頑張って全てを満足のいく状態まで仕上げるのは100%無理。自分が何人いればいいのかな。1人でしたらおそらく死んじゃう。する前にか。

だから優先順位をつけたり、時間の使い方を考えたり、ある程度の妥協点を見つけたりする。

それを考えるのは本当に難しい。

けどそれを考えるのは楽しかったりもする。


自分の中でするべきことが多い。忙しい。と感じている時こそ、

・この状況の中どの順番でどうしたら効率よく短時間でできるだろうか。
・どうすれば最大の成果をあげることができるだろうか。
・意外とこれ無くしたほうがいいんじゃない?
など考える。

やってみて上手くいかなかったらもう一度考えて再度やってみる。
やってみて上手くいけば、もっと求めていってもいいし、その状態のまま継続してもいい。
トライアル・アンド・エラーっていうんですかね…笑

これを繰り返すことで少しずつ成長していけるのではないかと僕は考える。
特にここ1週間はこのように考える日が続いていた。だからブログに書いてみた。



部活のことだけに焦点を当てると、次は関西選手権(男子)。朝日での悔しい思いをぶつける為にも毎日が勝負。考えて考えて全力を尽くすしかない。

短くてすみません。
ご精読ありがとうございました。
52期 福島

頑張るしかない

こんにちは、52期の篠田です。

最近学校の事が忙しいです。
大変です。 みなさんも大変なのでしょう。共に乗り切りましょう。
部活動ももうすぐ引退です。今実感が湧いてきています。 早いです、早すぎます。
もっと頑張るべき時も少なからずあったと思います。
残り少ない部活を全力でやりきります。
以上で失礼します。

つづく

こんにちは、53期の石塚です。
期間は空いてしまいましたが、GWに行われた朝日レガッタについて少し書こうと思います。

今回の朝日レガッタは自分はフォアで出ました。初めてスイープ種目での大会でした。負けた理由は明白です。自分の力不足です。後ろ3人、coxは支えてくれました。感謝しきれないほどです。予選最後で腹切らなければ、敗復のスタートで岡山についていけてたら。整調としてクルーを先導できないまま終わってしまいました。情けなさ、悔しさが残る大会となりました。

僕個人としては、スイープ種目での大会はこれが最初で最後です。でも、フォアを組んだ約2ヶ月間は密度の濃く、今後に活かせる良い経験をさせてもらえたと思います。次の大会に向け、また1から頑張りたいと思います。

ありきたりな文となりましたが、これで失礼します。

振り返りと残り4ヶ月どうするか

こんばんは、52期の福島です。

まずはじめに先日行われた朝日レガッタについて書こうと思います。
僕自身はフォアで出漕し、結果はご存知の人も多いかとは思いますが、予選・敗復敗退となりました。

予選ではかなり好スタートを切ったものの後半に腹切りを含むミスが重なり3位でフィニッシュ。タイムは1位に約2秒差、2位に約1秒差とあと一歩が欲しかったところではありましたが、次に繋がるレースが出来たとクルーの中では反省をしました。
しかし、今振り返るとここで勝ち切れなかったのが敗因だと考えています。

総合タイムは6位で敗者復活戦では比較的有利な組み合わせとなりました。
敗者復活戦は同日の午後行われました。
「普段通りにリラックス。たとえ出られても焦るな、落ち着け、追いつける、とにかくリラックス。」
クルーの中で練習から徹底してきたのはリラックス。力むと本来持っている実力を発揮できないからです。このレース前も1番意識していたことです。
そしてレースが始まりました。序盤からリードを奪うつもりが出られてしまいました。2位で500mを通過し、その後のスパートで巻き返そうにも思うように上がらずそのままゴールしました。
負けが決まり悔しくて叫んでしまいました。ここで終わるはずじゃなかった、とクルー全員が思ったでしょう。納得のいくレースではなかったため気持ちの切り替えには今まで以上に時間はかかりました。いつまでも引きずっても仕方がないため切り替えました。

フォア、男子シングルのレースはここで終わってしまいましたが、女子ダブルは準決勝まで進み、女子シングル田原は決勝、総合6位入賞と活躍しており共に喜び合えました。
全体的に収穫の多い大会に出来たことは評価できると感じていますし、この時期に良い刺激を受けれたので朝日レガッタに出漕して良かったと思います。
今回の大会でサポートしてくださったサポーター、マネージャー、監督、コーチ、先輩方、OB・OGの皆様本当にありがとうございました。今後とも応援のほどよろしくお願い致します。



ここからは少し個人的な話になります。
いま僕は新幹線の中からこのブログを書いています。5月の末から6月の中旬までの3週間教育実習があり、その打ち合わせのために帰っているからです。
これから、ただでさえ時間が無いのに3週間も乗艇できないのは正直焦ります。6月には県予選や選考もありますし、7月には関西選手権もあります。艇種も大きく変わると予想されます。
実習までの2週間でどれだけ漕げるか、実習中の陸でのトレーニングでどれだけ体力、筋力をあげれるかが今後への鍵を握ってると思います。何ができるか、何をすべきかをよく考え、工夫して練習に取り組もうと考えています。
また、1年生も練習を開始しチーム全体に良い雰囲気が流れています。先輩としての意地もあります。新1年2年生には負けられません。残り4ヶ月心からやり切ったと言って納得して終われるよう頑張ります。

少し長くなり申し訳ございません。
以上で失礼します。

朝日レガッタ。そしてこれから

おはようございます。52期、篠田です。本来昨日が投稿日でしたが、遅い時間になってしまうため本日投稿しました。すみません。

先日滋賀県立琵琶湖漕艇場で行われました第72回朝日レガッタに山口大学から女子シングル、女子ダブル、男子シングル、男子舵手付きフォアの4艇が出場しました。

今回、女子シングルスカルの田原が決勝まで進むことができました。聞くところによると10年ぶりの決勝進出だそうです。 非常に喜ばしいことであり、チーム全体も盛り上がっていました。

今後の予定と致しましては、国体、関西学生選手権、全日本大学選手権大会が控えています。
これからは暑くなっていき体がきつくなってくる時期です。 ご飯をたくさん食べ、体のケアをしっかりしながら練習に励みたいと思います。

朝日レガッタに来てくださったOBの皆様、ご声援ありがとうございました!
以上で失礼します。

もう少しで令和

こんばんは!53期の平松です

平成最後の昭和の日です。
もう少しで元号が変わり令和になりますね。

話は変わりますが、勧誘が終わりついに朝日までもうすぐとなりました。今年は7人が新入部員として入部してくれました!

経験者もいるとで負けないように頑張りたいと思います。

また、朝日は初のシングルで緊張していますが今できる限りのことをして漕ぎ切りたいと思います。

1年のとき初めてttをしたときからは速くなっているのでどれだけ早く漕げるかがとても楽しみです。

他にも男子舵手付きフォア、女子シングル、女子ダブルがでるので応援よろしくおねがいします。

以上で失礼します

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM